芸能

勝地涼 結婚相手は前田敦子か! 元カノは誰?実家や本名や父親など

俳優・勝地涼さんと元AKB48の女優・前田敦子さんが真剣交際していることが分かったと、

サンケイスポーツが報じています。

複数の関係者によると、2人は2015年に日本テレビ系ドラマ「ど根性ガエル」で共演していますが、

それ以前から友人同士らしく、互いの舞台に足を運び合うなど役者として切磋琢磨するにつれ、約1カ月前から真剣交際に発展したといいます。

そんな俳優の勝地涼さんについてまとめていきます。

 

勝地涼のプロフィール

katsudi
芸名:勝地涼
本名:勝地大介
誕生日:1986年8月20日
血液型:AB型
出身:東京都
身長:175cm
趣味・特技:ローラーブレード、読書、水泳、野球、ウェイクボード
兄弟:兄と弟
好きな食べ物:煮ハマグリの握り縁側の刺身、揚げ銀杏、磯の木昆布

「勝地」という苗字は珍しく、日本で300人しかいないようです。

本名は「勝地大介」という説があります。

 

元カノは?

toda

元カノとして挙げられているのは、あの人気女優の「戸田恵梨香さん」

女性セブンで2015年10月初旬、勝地さんと戸田さんが都内の蕎麦屋でデートし、

そのまま戸田さんの自宅にお泊まりする様子をキャッチしていました。

 

出演作品は?

2000年にTVドラマ「千晶、もう一度笑って」で俳優デビューしています。

「リリィ・シュシュのすべて」(01)、「バトル・ロワイアルII」(03)などを経て、05年、阪本順治監督のサスペンス大作「亡国のイージス」(05)で物語の一端を担う大役に抜擢され注目を集めるようになる。同作で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。以降、「阿波DANCE」(07)に主演したほか、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(07)、「少年メリケンサック」(08)、小栗旬監督作「シュアリー・サムデイ」(10)、藤沢周平原作「小川の辺」(11)など話題作に多数出演。ドラマ出演作はNHK大河ドラマ「篤姫」(08)、「東京DOGS」(09)など。舞台でも、蜷川幸雄演出「カリギュラ」(07)、「ムサシ ロンドン・NYバージョン」(10)などに参加した。劇場アニメ「銀色の髪のアギト」(06)、「劇場版 機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer」(10)で声優を務めています。

などなど、映画、ドラマと活躍中の勝地涼さんなのです。

 

実家は自由が丘のおしゃれな花屋だった!

zikka

実家は自由が丘のおしゃれなお花屋さんだったのです。

そして、このお花屋さんにいた中学生の勝地さんが、堂本光一さん主演のドラマ『P.S. 元気です、俊平』(TBS)の見学をしていました。

勝地さんの母が経営する花屋「Buriki no Zyoro(ブリキのジョーロ)」は、自由が丘に所在しています。

このお花屋さんはドラマのロケ地によく使われているそうです。

そこでドラマに出演していた瀬戸朝香さんの当時の担当マネージャーにスカウトされ、現在の事務所に所属することになったんです!!

実家でスカウトされるなんて、なかなかないですよね。

「Buriki no Zyoro(ブリキのジョーロ)」 の詳細はこちら

 

まとめ

勝地涼さんと前田敦子さんの熱愛報道が出ましたね。

まだまだ交際して1か月とのことなので、結婚などは先の話かもしれませんが、

お互いいい年齢ですし、前田敦子さんも今はアイドルではないので、

そのうちニュースとなって流れるかもしれませんね

今後もお二人の活躍を期待しています!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください