デザイン

Udemyおすすめコース5選!未経験からエンジニア・デザイナーを目指すには

昨日の記事でUdemyの新春セールのことを書いたところ、
「おすすめの講座を教えてください」と2名からリクエストがきたので、
プログラミングとデザインのコース5つ厳選してお伝えしていきます。

UDEMY

現在80%から90%程度セール中です!!本当にオススメします!!

Udemyのカリキュラムは80,000あって、プログラミングやデザイン以外にも
営業、採用、ビジネススキル、写真、言語(英語・中国語等)などなど多岐に渡るので、ぜひこのおすすめのコース以外も探してみてください。

今回は、プログラミング、デザイン、マネジメントに絞ってお伝えしていきます。

ちなみに私、未経験からエンジニア経験、現在Webディレクター、未経験からデザイナー挑戦中の身です。
自分なりにおすすめしたいコースをまとめてみました。

けど、自分にあったものを選ぶのも大事ですので、参考程度にご覧ください。

プログラミング学習をする人におすすめのコース

まず、プログラミング学習をする人におすすめする手順としては、無料のサイトが結構あります。
Progateドットインストールで十分基礎を勉強できます。
ですのでUdemyではあえて発展編をおすすめします。

Ruby on Railsを学ぶ人におすすめコース

プログラミング未経験者は、簡単にアプリを作ることができて、分かりやすくてネットで調べてもいろんな記事が出てくるので
まず勉強する言語としてRuby on Railsをおすすめしています。

よくわかるRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう
のコースをおすすめします。

ruby
URL よくわかるRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう
学べる言語
  • Ruby・・・サーバ側で動かすプログラミング言語
  • Ruby on Rails 5.2.1・・・Webアプリケーションを高速で開発するためのフレームワーク
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
金額 16,800 1800
おすすめする人 未経験からエンジニアを目指している人。Ruby on Railsの基礎知識やHTML、CSS、JavaScriptをProgateやドットインストールですでに勉強した人

ミニQAのアプリを作成することができます。
いいなって思ったのはHerokuでアプリケーションを動かすこと。
実際にネット上でアプリケーションを動かす体験ができるこのカリキュラムは未経験者にとってモチベーションが上がると思って、推薦しました。

Pythonを学ぶ人におすすめコース

Pythonといえば、AI。
これから時代がくること間違いなしのプログラミング言語です。

【画像判定AI自作にチャレンジ!】TensorFlow・Keras・Python・Flaskで作る機械学習アプリ開発入門
のコースをおすすめします。

python
URL 【画像判定AI自作にチャレンジ!】TensorFlow・Keras・Python・Flaskで作る機械学習アプリ開発入門
学べる言語
  • Anaconda
  • Python 3
  • Tensor
  • FlowKeras
金額 9,600 1800
おすすめする人 Phythonの基礎を学んだ人、Phythonで機械学習を実装してイメージをつけたい人。

Phythonと言えば「AI」。今回おすすめした画像解析は家計簿アプリなどでレシートの写真を撮るとデータが保存されるあの機能です。この裏側を見ることができるっていいのでは?と思って推薦しました。

新しい技術を学びたい人にとってもおすすめですね。

デザインを学習する人におすすめのコース

Webデザイナーになりたい人におすすめコース

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
のコースをおすすめします。

全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースのようです。
おすすめポイントはこちら!!全422レッスン & 42時間
圧倒的にカリキュラム数が多く、Photoshop・ワイヤーの作成・デザイン・フロントエンドのコーディングを
一貫して行うことができます。

※Photoshopはインストールに別途費用がかかります。

design
URL 未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
学べる言語・ツール
  • Photoshop
  • HTML
  • CSS
金額 24,000 1800
おすすめする人 未経験からWebデザイナーやフロントエンドエンジニアになりたい人。

ちなみに私このコース購入しました。「未経験からWebデザイナーになりたい人」はい!私ですね。
あとこのコースコスパ良すぎですね。
400レッスン以上あるということで、実際に学校に行くとウン十万円かかってしまいます。
それが1800円で済むのは、もうおすすめです。
Photoshopを持っていなくても、フロントエンドを勉強する方にとってもおすすめだと思います。

After Effectsで動画編集をやりたい人向けのコース

After Effects Class 初めてでも安心!現役クリエイターが教える動画コンテンツ制作術
のコースをおすすめします。

一般的な動画はもちろん、最近動くロゴでよく使用されているAfter Effects。
めちゃくちゃ気になっていました。
ブログや記事を書いている人も動画化することで分かり安く伝えることができます。

※After Effectsのインストールに別途費用がかかります。

design
URL After Effects Class 初めてでも安心!現役クリエイターが教える動画コンテンツ制作術
学べる言語・ツール
  • After Effects
  • Premiere Pro
  • Illustrator
金額 19,800 1800
おすすめする人 動くロゴを作成したい人。デザイナーまたは動画製作者。新しい技術が好きな人。

以前、デザイナーの勉強会でAfter Effectsを使っているのをみて感動しました。
またまたこちらお買い上げです。新しい技術を使ってみたい人やiMovie以上の動画作成に興味がある方も必見です。少し使ってみましたが、初心者にとっても分かりやすいコースで進んでいくのが楽しみですね。

マネジメントを学習する人におすすめのコース

スクラムを学習する人におすすめのコース

Scrum Certification Prep +Scrum Master+ Agile Scrum Training
のコースをおすすめします。

急に英語になりましたね。Webサイトの開発をする際の開発手法としてアジャイル開発の中のスクラム開発は、最近主流となっています。

スクラム開発とは、固定の短い期間(1~4週間程度)の単位で開発を区切り、その中で計画を立て開発を進める手法です。

scram
URL Scrum Certification Prep +Scrum Master+ Agile Scrum Training
学べること スクラム開発とは、アジャイル開発との違い、スクラム開発をする方法
金額 23,400 1800
おすすめする人 未経験からWebエンジニアとなって、将来的に上流工程でマネジメントをやっていきたい人。実際にスクラム開発を使っている人。

スクラム開発は、開発手法を本当に理解してチームで行動すればするほど、いい品質のものを早くつくることができます。「スクラム開発とは」を英語ではありますが分かりやすく開発しているので、1つの開発手法を知るきっかけとしておすすめです。

まとめ

今回は、プログラミング・デザインを中心にまとめていきました。
冒頭でもお伝えしましたが、Udemyのカリキュラムは多岐に渡りますので、学んでみたいことがあれば、現在1,800円で購入可能ですので、2019年の自己投資としてぜひ購入してみてください。

ちなみに私がいいなって思う基準は、ベストセラーマークが付いているかどうか、評価は高いのか、評価数が多いのか、右側の「このコースをプレビュー」のところを見て直感で良さそうと感じるかなどです。

30日間は保証期間もあるので、良さそうなのは買って後で手放すも本当にありだと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください