グローバル

【東南アジアバックパッカー記③】タイ(バンコク)→カンボジア(シェムリアップ)ビザ・移動編

前回の記事の タイ(バンコク)の旅行記からの続きになります。
今回は、バンコクからシェムリアップまでの移動やビザについて書いていきます。

1_1

ここがこの旅1番の山場です。
まず、「タイ カンボジア バス」 などで調べて、
いろんな人のブログを読んだのですが、まぁいいことが書いていないんです。

「変なところに連れて行かれてお金を取られた」
「パスポートを取られた」などなど。

かなりの人たちが被害にあっています。

まず、ビザについて

 

私は国境でビザを申請するのが怖くて、ネットでビザ申請を済ませておきました。

1_2

カンボジア外務省公式のe-Visa申請サイト
申請をすることができます。

以下を気をつけましょう!

①発行日より3ヶ月が有効
②滞在期間は30日以内
③発行日数は3営業日

決済はクレジットカードのみになります。
メールでビザのデータが送られてくるのでプリントアウトしたビザを入国時に提示すればOKです。
料金はビザ30ドルにシステム手数料6ドルが追加されるので、ネットで申請した場合の最終金額は36ドル(4000円程度)です。

 

私は直前にやばいなと思ってベトナムで申請したため、
タイに印刷できるところがあまりなくって、かなり焦りました。

日本ではコンビニに必ずと行っていいほどあるコピー機。
当たり前になりすぎていましたね。ですので、余裕がある方は日本からきちんと印刷をして
無くさないようにしてください。

国境でビザ申請もできるのですが、ぼったくられる可能性もあるので、
ビザはネットで事前にとっておくようにしましょう。

 

次に、バスについて

いろんなサイトやブログを読んで、カンボジアに夕方から夜ついてしまう、
ということが危ないという記事をみました。

ですので、私は夜行バスにして、カンボジアには朝つくようにしました。

そして、ここも重要。
国境でバスが変わるということもある、ということもあるみたいなので、
バスは変わらないことを確認し、予約を済ませました。

何と言っても私の隣にはフランス人の友達もついていたので、
安心できました。

格安のバスでは、1000円ほどでバンコクからシェムリアップまで行くことができるのに対して、
この夜行バスに4000円くらい払いました。しかし、朝シェムリアップにつくこと、1人部屋のホテルがついていること、
ホテルまでのトゥクトゥクも含まれているので、まぁいいかな、と思って購入。

実際、バンじゃなくってちゃんとしたバスですし、なんといってもwifiが入っているのがありがたかったです!!
あとあと、ブログを色々読んでたので、チケットは写メに撮って保存しておくことも重要です。
チケットを回収したあと、バスに戻ったらチケットがない人はのせません。
と言われてお金をせがまれる場合もあるみたいです。

バスで、パスポートとビザを一瞬預けた時はヒヤヒヤしたんですけど、ちゃんと返してもらえて、
特に何もなかったです。一安心。
怖いのもあるので、少しグレードアップした金額で乗りましょう!!
1000円のに乗って1万、2万とかとられたくないですし、そんな怖い思いもしたくないですよね??

あとあと、7時間〜10時間ずっとバンのようなのなんて、お尻が耐えられません。笑

今回の旅行記での心得
・カンボジアに行く前にビザ申請をしておこう!
できれば日本で済ませましょう。
・バスは破格のもあるけど少しくらいはグレードアップするべし
何があるのかわかりません
・バスは行きも帰りも同じことを確認すること
・チケットは写真に撮っておくこと

こんなに気をつけることがたくさんあるって、、、
日本ってほんと安全ですよね。
東南アジアに行って思ったのは、「自分を持たないと負ける」ということ。
押しに弱い私も常に自分を強く持ち、言い返していました。
いい経験ができたし、学びも多かったですね。

 

少し怖いかもしれませんが、絶対にいい経験ができます。
勇気を持って踏み出してみましょう!!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください