SEO

【初心者向け】SEOに強いブログの書き方10のコツを分かりやすく解説!

SEOに強いブログの書き方を初心者向けにまとめていきたいと思います。
これからブログを始める方や自分の書き方がSEO的にいい書き方なのかを知りたい方におすすめの記事です。
10のコツをまとめていきたいと思います。

ちなみに私のブログでは、有料テーマの「JIN」を使用しています。

タイトルは35文字以内で設定しよう

タイトルは35文字以内で設定をしましょう。

タイトル

タイトルが35文字以内だと検索した時に切れてしまいがちです。
30文字前後から35文字以内を心がけましょう。

そして、記事の中で検索してほしいキーワードを最初の方に持ってきておきましょう。
タイトルって難しくって、キーワードを何個も入れてしまうとごちゃごちゃしてしまうので、
自分でも「読みたい」って思うようなタイトルをつけることが大事ですね。
ここはもう書いて慣れるしかない!って感じですね。

 

正しいパーマリンクを設定しよう

パーマリンクは記事のタイトルのキーワードを英語で入れておくことをおすすめします。

パーマリンク

ちなみにパーマリンクは、ブログのリンクの最後のことです。

 

カテゴリ・タグを設定しよう

カテゴリ分けされているサイトというのは、整理されていると見なされ、Googleからも高い評価を得やすいです。
また、必須ではないのですが、タグもつけておきましょう。

タグ

こちら投稿画面の右側で設定可能です。

 

アイキャッチを設定しよう

アイキャッチは、ブログのタイトル横の画像のことです。

アイキャッチ

TwitterやFacebook、LINEでシェアした時にこの画像がつくので、
分かりやすいものを選択していきましょう。

アイキャッチも投稿画面の右側から選択可能です。

 

見出し・小見出しを作成しよう

ここからは記事を書く時のことを書いていきます。
まず、見出し・小見出しですね。

例えば、テキストエリアから編集している場合だと上の部分にある「H2, H3, H4」から選択するか、そのまま<h2>と書いてもいいです。

見出し
ビジュアルからであれば、「段落」となっているところを「見出し2」「見出し3」に変更すると、見出し・小見出しを設定することができます。

Image from Gyazo

また、私の使用しているテーマのJINでは見出し(h2)と小見出し(h3)は書いておくと自動で目次も設定してくれます。
(無料のテーマでもカスタマイズできます)

目次

見出しと小見出しのデザインはJINならカスタマイズから変更できます。
無料のテーマの場合は、CSSを設定すれば自分好みのに変更できます。

正しいリンクを作成しよう

上部の「link」ボタンからリンクを作成することができます。
前回の記事をリンクにする時は、選択して選ぶことができます。

Image from Gyazo

リンクはhttp://glocal-running.com/hakone-ekiden-1234
こういう風にリンク先のパスにするよりは、リンクが分かるような文字を入れることをオススメします。

箱根駅伝2019の順位やタイムの結果速報!往路優勝は2年連続東洋大!

こんな感じですね!!
見ている人にとっても分かりやすいリンクの方がいいですよね。

画像・動画を挿入しよう」

画像は、自分のPCに保存したデータであれば、「メディアを追加」ボタンから追加することができます。
私は自分のPCにデータを保存したくないのでスクリーンショットを撮影後に写真をリンクにして、画像追加をしています。

おすすめのアプリはGyazoです。

こちらのアプリはスクリーンショットとリンクを一気にしてくれるので、PCの容量を気にせずかつ早く記事を書くこともできます。

また、GyazoGIFというアプリではGIFのようなショートムービーを作成することができるので、このように手順をまとめている時や
プログラマーが完成系はこちらです。などという時にわかりやすいです。

この辺のおすすめのアプリ系はまた記事にしていきたいと思います。

マーカー・文字色で目立たせよう

文章を書いていく時に、マーカーで背景色をつけたり文字色を変えて、
見ている人に重要ポイントをわかりやすく伝えましょう。

文字色
こちらで設定可能です。
簡単なので、文字色、マーカーを変更して目立たせましょう。
あと、1番左の「b」ボタンを選択すると太字にすることができます。

 

リストやテーブルの作成してみよう

リストやテーブルも簡単に作成することができるのでこれとこれとこれをまとめます、など複数個ある場合に
リストにしてみましょう。

これは、ビジュアルの方が分かりやすいですね。

リスト

テーブルも簡単に作成することができます。

テーブル

ワードプレスってほんと便利ですね。
HTML・CSSなどのプログラミング言語を知らなくてもカスタマイズできるので、
ワードプレスって本当に便利だと思います。

 

記事のボリュームを調整しよう

記事のボリュームですが、「SEOに強い記事」ということでしたら、1000文字以上は必要となります。
私は1500文字以上を目安で書いています。
今回のようなHow toの記事だと長くなっても読むと思うので2000文字を超えてもいいと思うのですが、
まとめサイトのような記事だと長すぎると読まれないので、ちょうどいい長さを心がけましょう。

文字数は記事の下部で確認することができます。

文字数
 

まとめ

SEOに強いブログの書き方を今回は初心者向けにまとめていきました。
いかがでしたでしょうか。
まだ記事を書いていない方でも結構簡単ですよね。
ぜひ、この記事を参考にいい記事をたくさん書いていきましょう。
「ユーザーにとって分かりやすい」を目指して書いていくと、自然とSEO対策もできてくると思います。

SEOについては仕事でガイドラインを作成していたり、分析もしていたりするので、今後もまとめていきたいと思います。
また、リクエストありましたらそちらについて書いていきますので、コメントかSNSでお願いします:)

最後までお読みいただきありがとうございました!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください